寝屋川ラグビークラブ

寝屋川ラグビークラブは、毎週日曜日に淀川河川敷太間公園で活動しています

特定非営利活動法人寝屋川ラグビークラブ

プロフィール

特定非営利活動法人寝屋川ラグビークラブ

  寝屋川ラグビークラブは、1975年にラグビー愛好者の任意団体として活動を始めました。当初よりクラブとスクールを同組織で運営し、クラブ員がスクール生を指導するという形でラグビーフットボールの普及に努めて参りました。

  スクール生の保護者がクラブの運営に関わるのみならず、自らプレーを楽しむことで、生涯スポーツとしてラグビーフットボールに親しみ、また日本ではまだ数少ない女子15人制のチームも加え、世代、性別を超えた幅広いラグビーフットボールの普及を目指し活動を続けています。

  2010年3月、従来からの活動を更に一歩前進させ、ラグビーフットボールを通して青少年の健全な心身の育成とスポーツの振興、地域社会の連携に寄与することを目的に、特定非営利活動法人寝屋川ラグビークラブを設立致しました。

  更に、クラブ員のボランティアにより成り立っている当クラブの活動をより安定的にするためには、社会的信用を高め、支援者を増やすことが必要との判断から、大阪府へ認定特定非営利活動法人の申請を行い、2015年2月に府下では3例目、スポーツ団体としては初の認定を受けることが出来ました。


私たちの活動

  特定非営利活動法人寝屋川ラグビークラブは、地域住民に対して、ラグビーフットボールの普及に関する活動及び地域への貢献活動を通して、青少年の健全な心身の育成と、生涯スポーツをはじめとするスポーツの振興、地域社会の連携に寄与することを目的とし活動しています。

活動の種類
・社会教育の推進を図る活動
・まちづくりの推進を図る活動
・学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
・子どもの健全育成を図る活動

事業の種類
・ラグビーフットボール愛好者の活動支援事業
・ラグビーフットボールスクールの運営事業
・ラグビーフットボール大会の企画、運営及び協力に必要な事業
・地域貢献のためのボランティア活動への参加事業

決算報告




アクセス

練習場所:淀川河川敷太間公園 ラグビー専用グランド



河川敷寝屋川ラグビーグランド

・淀川河川公園、木屋元地区枚方寄りの天然芝のラグビー専用グランドです。

・車でお越しの際は、太間河川公園駐車場をご利用下さい。

活動報告

第18回理事会報告

第18回理事会の報告

開催日時:平成28年9月25日(日)PM2:30-3:30
開催場所:寝屋川市保健福祉センター5階(研修室5)
理事出席者:長井、伊山、苗村、藏守、中島、九条、佐藤、成瀬、楠橋、吉澤、濱田、大山、青木

理事以外の出席者:吉野、南野、池田、竹内、渡辺

議題:第一号議案:合宿の反省について
第二号議案:寄付金につて
第三号議案:来年度の体制について
第四号議案:議事録署名人について
第五号議案:その他1)合宿の反省について
平成「28年度夏合宿会計報告
・スクール生44名参加、スクールとしての合宿は充実、クラブ全体の合宿とする
ためアンダーへの参加呼びかけ。
・来年も今年同様お盆を1周ずらし8月18,19,20日の予定。

2)寄附金について
・先週末時点 56名より計¥283,000の寄付を頂いている。
・認定NPO継続要件の150名を得るため、引き続き協力依頼する。

3)来年度の体制について
・理事長より、「現在各カテゴリーからの意見を幅広く聞くことを目的に定款で
理事数を15名~20名と定めている。理事の人数が多い ため、理事会の
開催要件を満たすことが難しいことや意思決定に時間がかかる。理事数を減らし、理事会の運営を柔軟にしたい。」旨、説明があった。
→賛成多数、その方向でj定款を変更していく。

4)議事録署名人の選定について
・成瀬、青木を選定。

5)その他
・6年生 10月15日(土)ラグビーマガジンカップヘ出場決定。
・クラブ員吉野氏より、「子供向けメンタルトレーニングセミナー」の開催提案
あり。開催場所や動員人数等の問題で引き続き検討議案とする。
NPO法人ヒーローズの発足10周年を祝う会の案内があり、参加費負担の
件もあり、ヒーローズ関係者へ相談の上、対応決める。
堺ラグビースクールの設立30周年記念祝賀会の案内があり、出席を予定。

理事会終了後、今年のルール変更について、アンダー主将濱田君よりルール
の説明を行った。

第17回理事会報告

第17回理事会が下記の通り開催されましたので、報告致します。

2016年7月13日

第17回理事会

開催日時:平成28年7月10日 15時30分~16時30分

開催場所:寝屋川市総合福祉センター5F(研修室-5)

出席者:長井、伊山、苗村、蔵守、中島(健)、岩井、上野、中島(倫)、福岡、吉澤、大山、濱田、池田、青木

議 題

夏合宿について

・8月19?21日ハチ高原にて行う。例年盆休みに行ってきたが、今年は宿泊先の予約の関係で1週遅れとなり、集合解散場所が寝屋川市役所駐車場に変更となった。

・参加予定者数、スケジュール、及び各方面への手配状況、進捗の確認。

寄附金について

・認定NPO法人の判定のパブリック・サポート・テスト(PST)の絶対値基準である100人以上の寄附者数を確保するため、昨年同様の手順にて各方面へ寄附の依頼行う。

・認定NPO法人への寄附金に対する税控除のメリットを説明したパンフレットを添付する。

その他

・ウィメンズより新たな部員の獲得に向けてクラブに対して協力を要請する。→クラブとして各方面へ働きかけ、部員勧誘へ協力していく。

・寝屋川市内の小学校よりラグビー教室開催の要請あり。→地域貢献のためのボランティア活動、並びに、ラグビーフットボールの振興を図る活動としてクラブ員が協力して積極的に開催する。

文責:青木